良い歩き方


足やせ情報
画像出典 {facebook-リフィート}

脚やせに効果のある歩き方をするうえでまず気をつけたいのは、歩くリズムです。自分にとってちょうど良いリズムで構いませんので、なるべく一定のリズムを守ることが大事です。歩き始めたときは体が慣れていなくて少しダルく感じるかもしれませんが、リズムに乗ってくるとそれが楽になります。するとある程度疲れるまでは歩き続けることが可能ですので、脚に長い時間良い負荷をかけることができます。歩くときはそのリズムが大切ですので、どのくらいのリズムで歩くのが自分にとってベストなのか、なるべく早く知っておいたほうが良いです。

また、歩くときの姿勢についても気をつけなければいけません。ポイントはお腹の部分であり、お腹を支えるようなイメージで歩くと体のバランス良く歩き続けることができます。そのほうが早く疲れてしまわないため、より長い時間をかけて歩くことができます。ですので、お腹を支えるようなイメージで歩くとわりと楽な状態で歩けます。

そして、脚に関してはかかとから着地してしっかりと足の指で蹴ることが上手な歩き方です。そうすることによってスピードが乗ってきますから脚やせのための良い運動になります。これは慣れてくれば自然とできるようになります。後は歩くのに合わせて腕を振ることができるとさらに良いです。

About 運営者